ストレスを抱えると抜け毛が増える理由とは?

私たち人間は、日々ストレスと戦っています。怒ったり、落ち込んだり、様々な感情の中でストレスを感じています。ストレスがない人間なんて、この世の中にほとんどいないと思います。

ですから、ストレスを無くすことを考えるのではなく、ストレスをうまくコントロールして発散しましょう、と昔、学校の先生に言われたのを良く覚えています。

ストレス

ストレスってためると、心だけでなく、身体にも良くないことが起きます。

例えば・・・、肩こり、頭痛、腰痛、目の疲れ、不眠症、肌荒れやアレルギー症状の悪化、自律神経の乱れなどなど。

そして、薄毛に悩むぼくたちにとっても、このストレスは敵になります。

私たちの身体はストレスを感じると、体内の亜鉛を大量に消費します。そうです!髪の毛に良い亜鉛です。サプリメントで飲んでいる人も多いと思います。亜鉛が消費されると髪の毛に必要な亜鉛が十分に行き届かなくなるため、抜け毛が増えてしまうことがあります。

また、自律神経が乱れると体中の血行が悪くなります。これは、人間はストレスから見を守るために、交感神経を優位にたたせて、血流を制限してしまうからです。血行が悪くなれば、髪の毛に必要な栄養素が行き届きづらくなるため、結果的に抜け毛の原因にもなります。

そしてストレスを感じると男性ホルモンの分泌が多くなるとも言われ、これも抜け毛の原因になります。

ということで、ストレスを抱え込むと心体ともに良くないことが起きます。抜け毛も増えるし、いいことありません。

なるべくストレスを貯めないように、運動したり、カラオケでシャウトしたり、友達とバカ話したり、気晴らしに旅行したりと、ストレスを発散できるような生活スタイルを生活に取り入れてみてくださいね。

お風呂に入って身体を温めるのも効果的ですよ。

このページの先頭へ