美容院でのシャンプーの仕方に納得がいかない!

先日、髪を切りに美容院へ行きました。

いつも行っている美容院なので気心が知れているスタッフばかりなのですが、一人だけ新しいスタッフがいたんですね。

「あっ、どうも。」と軽く挨拶をしていたら、その子は美容師のアシスタント的な仕事をしており、いわゆるシャンプーで髪を洗ったり、ドライヤーで髪を乾かしたりしていました。

僕も、一通り髪を切り終えると、その子がシャンプーをしてくれることに。

美容師

出典:photo AC


実はシャンプーをされている最中、ずっと不快だったんです。

何故かと言うと、まず爪を立てて髪というか頭皮をゴシゴシ洗われました。「ありえない。。。」心の中でそう思いましたが、伝えることはできず。

普段は、指の腹を使ってゆっくり頭皮をマッサージしながらシャンプーしている僕にとっては、本当にありえないシャンプーの仕方でした。

こういうのって、ちゃんと教育されていないんだろうなぁ、と思っていると、シャンプーのあとにリンスをしたあと、すすぎをするんですが、これもさっとするだけ。

「おいおい、シャンプーで一番大事なのはすすぎだよ。」と思わず声が出そうになりましたが寸止めしました。

本当に新人で初めての日だったのか、ろくにトレーニングも受けずに現場に立ったのか?、もしかして僕が第一号のお客さんだったのか。

理由はどうでもいいですが、ちゃんと教育してもらいたいですよね~。

月に1回の美容院って、僕にとってはリラックスできる憩いの場だったのですが、今回は不快に終わりました。

帰りに、ついでに買い物でもしようと思いましたが、速攻家に帰って、シャンプーで髪をすすいだことは言うまでもありません。

このページの先頭へ