AGA 治療 情報

今さら聞けない!AGAクリニックで治療する前に知っておくべき5つのこと!

AGA治療

最近抜け毛が増えてきた、鏡で前髪を上げると生え際が後退してきた、後頭部が薄くなってきた・・・。
そんな理由からAGA治療を考える男性が増えています。でも、AGA治療を受けている友人や知人は周りにいないし、ネットではいろんな情報が氾濫していてよくわからない・・・。そんな方も多いと思います。そこでこのページでは、「AGA治療を受ける前に知っておきたい基本的な情報」を5つピックアップして解説しようと思います。女子禁制です!

 

 

AGA治療は、なるべく早いうちに治療をはじめよう

早期治療

AGA(男性型脱毛症)は進行性の脱毛症ですから、治療は若ければ若いほど、早ければ早いほど効果が出ます。20代でも髪の毛が後退してきた、抜け毛が増えてきた場合は、一刻も早く治療を始めることを強くおすすめします。

 

例えば、AGA治療に使われる内服のフィナステリド(プロペシア)は、20代の方と40代、50代の方では、その有効性が異なってきます。臨床実験や、各クリニックでの症例を見ても、若い方のほうが効き目があるのです。ちなみにフィナステリドが明らかな効果が出てくるのは、投与後6ヶ月以上からが最も多いです。

 

AGAが進行すればするほど、髪の毛は細くなって抜けていき、毛母細胞が退化して最終的にはなくなってしまうからです。毛母細胞がなくなってからの治療は、通常のAGA治療では対応できないため、植毛などに頼るしかなくなります。(サザエさんの波平さんのような頭になってしまった場合は通常のAGA治療は効果が出ません。)

 

悩んでばかりいても、AGA、薄毛は治りません。勇気を出して、一刻も早く、豊富な治療実績を持つ専門医のいるクリニックに相談してみてください。

 

カウンセリング時にはお薬手帳を持っていこう

お薬手帳

AGA治療をはじめる際に、気にかかることのひとつと言えば、薬による副作用ではないでしょうか。AGAクリニックでは、事前の診断にて、血液検査や遺伝子検査を受けることによって、副作用が起こる可能性を見極めて薬を処方してくれます。

 

また、現在服用している別の薬があれば、必ず担当の医師にお薬手帳を見せることが大切です。基本的に、AGA治療で処方される薬は12時間以上空ければ、他の薬との併用も可能ですが、AGA治療で使われる薬剤との組み合わせで、万が一問題が起きないように念のため、
普段飲んでいる薬などがわかるお薬手帳などを持って行くことで、確実なアドバイスを受けることができます。

 

パーマやカラーリング、ヘアマニュキュアは治療完了までしない

パーマ

「治療中にパーマやカラーリング、ヘアマニュキュアをしても大丈夫なのでしょうか?」これはAGA治療前によく聞かれる質問のひとつです。

 

AGAの治療方法にはいくつか種類がありますが、特に育毛メソセラピーやHARG治療では、頭皮が落ち着いた状態で治療に行うことが望ましいとされています。

 

理由1)パーマやヘアカラーで使用される薬剤が頭皮に残ったままだとかぶれる可能性がある。

 

理由2)パーマやカラーリングをすると頭皮がダメージ受けている状態で敏感になっており、治療の刺激が強く痛みを感じやすくなる。

 

 

以上の理由により、頭皮の直接、成長因子を注入する育毛メソセラピー、HARG治療では治療中のパーマやカラーリング、ヘアマニュキュアは控える必要があります。どうしても、という方は無料カウンセリング時に担当医に相談してみてください。

 

不妊治療中は服薬治療は避ける

不妊治療

現在、子作りのため不妊治療をされている方にはプロペシア、ミノキシジルなどの服薬治療はあまりおすすめできません。

 

理由1)不妊治療への影響がどのくらいかわかっていない部分が多いため。

 

理由2)服薬治療によって性欲の変化を訴える患者もいるため。

 

フィナステリドには、臨床試験時に副作用が報告されていますが、内容は、男性機能の低下や性欲の減退などです。ただ、いずれも自覚症状にとどまっており、日常生活に大きな障害をきたすものではありません。ただ、不妊治療に取り組んでいる方には性欲が減退するなどの可能性があるため、AGA治療を併用して行うのは
あまりおすすめしません。

 

ちなみに、フィナステリドは精子に影響は与えることはないとされています。

 

AGA治療は比較的時間がかかることを理解しましょう

AGA治療

AGA治療と一口に言っても、それぞれの治療期間、効果があらわれる期間は異なります。一般的には、半年から1年程度で発毛の兆候が見られるのが平均的な期間ですが、AGAの進行具合、薄毛の範囲、度合い、治療時の年齢などによって個人差がでてきます。

 

一番早いパターンでは3ヶ月〜4ヶ月くらいで発毛を実感しますが、おおむね6ヶ月から1年位かかることを予め理解しておきましょう。ちなみに毛髪再生医療やHARG治療では平均で3回〜4回が発毛を実感する方が多いです。一刻も早く発毛させたい、という気持ちは痛いほど分かりますが、じっくり治療を積み重ねていくことで毛髪サイクルが安定し発毛しますので、最低半年くらいはじっくり治療に専念してください。

 

追伸
AGAの治療は実際体験してみないとわからないことが多々あります。AGAクリニックで治療してもらえば、誰でも必ず発毛するというものでもありませんし、治療の効果は個人差がでてきます。また、AGA治療はある程度長い期間じっくり治療に取り組む必要がありますので、その点はしっかり理解しておきましょう。

 

また、副作用がある可能性や、その他気をつけなければいけないことがありますので、無料カウンセリング前にひととおり目を通しておくことをおすすめいたします。無料カウンセリングでは、不安要素がないように、わからない点は全てクリアにしておきましょう。

 

横浜のAGAクリニック

厳選AGAクリニック